新着情報

文学ムック「ことばと」創刊記念 佐々木敦さん×マーサ・ナカムラさん×山本浩貴さん(いぬのせなか座)トークイベント「言葉と何か、言葉と誰か」を開催します。

文学ムック「ことばと」(書肆侃侃房)創刊記念

佐々木敦さん × マーサ・ナカムラさん × 山本浩貴さん(いぬのせなか座)トークイベント

「言葉と何か、言葉と誰か」

2020年4月、書肆侃侃房から創刊される文学ムック「ことばと」の創刊記念イベントです。

ことばとは、ことばと(言葉と)何か/誰かの新たなる関係性、そこに今なお眠っているはずの沢山の可能性を、おおらかで自由な、そして大胆不敵なアプローチで探り当てていきたいと考えています。

記念すべき創刊イベントには、ともに創刊号に小説を寄稿してくださっている、詩人のマーサ・ナカムラさんと、いぬのせなか座の山本浩貴さんをお迎えして、ことばと編集長の僕、佐々木敦と三人で、あれこれお喋りしたいと思います。

マーサ・ナカムラさんの「帝都の墓/阿弥家の墓参り」は彼女にとって初めての小説作品!

山本浩貴さんの「pot hole(楽器のような音)」も、近年は主に批評/デザインの分野で活躍してきた山本さんにとって久々の小説です!

いったいどんな話題が飛び出すか、僕も今からワクワクしています。

よろしくお願いします。

(ことばと編集長 佐々木敦)

日時:2020年4月17日(金)19時から

場所:青山ブックセンター本店

http://www.aoyamabc.jp/event/kotobato1/